ユキモチソウ
2016.04.03 Sunday 14:55
サンシャインのラン展でユキモチソウの球根を購入しました。

むかし、山を歩いていた時にマムシグサを見たことがあって。。
6月の合宿の時だったか。
山の中で生えているものというイメージだったので、まさか自分で育てることが出来るとは思っていなかった。
ダメ元でチャレンジ。(埋めて水やっただけ・・

ベランダの日陰に置いたまま、たまに水をやっていると芽が出てきました。
そして数日経って、よく見たら花が咲いている!

ユキモチソウ(学名:Arisaema Sikokianum)
ユキモチソウ RIMG5594.jpg

3球植えて、まず2株咲いた。
ユキモチソウ  RIMG5595.jpg

検索してみると、白い球を覆っている部分(仏炎苞)は垂直に立って、もう少し開いてくるようだ。
この白い球(付属体)が白い餅のようなので、ユキモチソウという名前が付いたと。なるほどですね。
ユキモチソウ  RIMG5596.jpg

ユキモチソウ  RIMG5597.jpg
ユキモチソウは分球しない。
雌雄異株なので両方揃わないと種が付かない。
(購入するときに説明を受けました。)

調べてみると、仏炎苞を開いて花粉を採集して付ける、
種が出来るまでの管理が難しい、
蒔いてもすぐ発芽するわけじゃない・・と
とてもハードルの高い植物だった。
交配して実生するまでが一つのサイクル、とは思うのだけれど。
花を分解するのもなんだか惜しい。
このまま放置して、テンナンショウ独特の赤い粒々の果実が付くのを待とうか。。

同時にムサシアブミも購入済。
こちらは分球するようだし種が出来るようだ。
しかし栄養状態により性転換するとか・・難しいのね。


 
| caerulea | ウコン/サトイモ/その他植物 | comments(0) | - | pookmark |
スポンサーサイト
2017.06.18 Sunday 14:55
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Search
Profile
Category
Archive
Latest Entry
Recent Comment
Recent Trackback
Links
Admin
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
ミニ雛人形
アクセスカウンター
おすすめ
お買い物♪
にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村
Sponsored links
Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM