スポンサーサイト
2017.07.17 Monday

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
電気地紋 その1
2015.08.21 Friday 09:42
今年の夏休みの宿題、電気地紋のマンホールコレクションをまとめて並べます。


まずは、みんな大好き六萬ボルトの蓋@上野公園から。

●東京文化会館 「地中送電線六萬ボルト」(1961年竣工)
電A’六萬ボルトIMG_2285.JPG
ふっくらした都章。

都章の部分がギザギザした東京電力の旧マークが入っている蓋もあります。
東大駒場キャンパスと、板橋区内の交差点の横断歩道近く(交通量の多い所なので詳しい場所の記載は控えます。

また、都営地下鉄の大門駅の近くに、交通局のマークの入った蓋があります。
私はどちらも実際に見てないので、今後行きたい蓋リストに載せておきます。

都立の公園では「低圧」「高圧」のマンホールを見ることがあります。
電圧と名称について調べようとしましたが(いきなり余談)
電力会社によって電圧階級(電圧の違いによる階級の名前の付け方)に微妙に違いがあるので省略しますw
超超高圧、超高圧、高圧、低圧。
鉄塔マニアの方、送電線の業者さんのページなどで情報が得られます。。
鉄塔も見ている分には好きなのですが。
いろんな種類があるのですね。(ここにも危ない沼がある


●虎ノ門電気ビル(1962年竣工)
電A虎ノ門ビルIMG_4753.JPG
時計で例えると6時と12時のところに穴が開いているのが特徴。
ちなみに駒場/板橋の六萬ボルト蓋も大門駅の交通局の蓋も、この穴があるタイプです。

●気象庁 「電 気象庁」(1964年竣工)
電A気象庁IMG_1175.JPG


●国立劇場(1966年10月竣工)の「文電話」と「文電力」
電A文電話IMG_1360.JPG

電A文電力IMG_1349.JPG

●神宮外苑(聖徳記念絵画館前の植え込み内)

この蓋を発見し、
「外苑地中線路」と文字を読み取るまでの経緯を記載した
素敵な蓋探索仲間のページがこちらです。→http://blogs.yahoo.co.jp/yumenoirigutide/33896930.html

電A 外苑 IMG_0903.jpg

この外苑蓋は判別しがたいのですが、
ここから下にあげる蓋については一番内側の孔同士を繋ぐ線が丸びを帯びていない
という点で上の蓋とは若干デザインに違いが見られます。


●東京大学 本郷キャンパス
電C IMG_4808.jpg

●都営地下鉄大門駅(芝大門2丁目つるやゴルフ近く)
電A 大門 IMG_0743.jpg

●渋谷区役所旧庁舎(1936年12月竣工)
電A 渋谷 IMG_1006.jpg

●国会議事堂 衆議院の「衆 電気」(1936年竣工→マンホールは後年に設置か?)
電A衆IMG_2633.JPG




●外務省 「電 外務省」(北庁舎1960年竣工、南庁舎1970年竣工。
この写真は南庁舎前。財務省との間の坂道から撮影)
電A外務省RIMG0980.JPG
穴を繋ぐ線が細い。

以下2枚は、五重の蓋。
●国会議事堂「衆 電気」衆の字が大きいバージョン
電衆B IMG_2647.JPG


●東京国立博物館(1937年竣工→マンホールは後に設置か?)
電A東京国立博物館IMG_6004.JPG

今回は各円周上に穴のある蓋を集めました。
穴を繋ぐ線の太さや穴と線をつなぐ部分の丸みの有る無し(?)で
見た目の印象が微妙に違います。それがメーカーの違いなのか
会社は同じでもデザインの違いなのかは分かりません。
そのあたりも含めて見ていると面白いと思います。

続きはまだ書いて無いので、またいつか。



| caerulea | マンホール | comments(0) | - | pookmark |
スポンサーサイト
2017.07.17 Monday 09:42
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Search
Profile
Category
Archive
Latest Entry
Recent Comment
Recent Trackback
Links
Admin
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
ミニ雛人形
アクセスカウンター
おすすめ
お買い物♪
にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村
Sponsored links
Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM