ジップロックで甘酒作り
2014.01.22 Wednesday 23:42
最初にお断りしておきますが、今回使用したのはジップロックではなく他社の製品です。
だからジップロックもどきで甘酒作り、が正しい表題です。

お味噌を仕込んだ勢いで、今年も甘酒を作ることにしました。
一昨年と去年は、ボウルに仕込んだものを炊飯器で保温して熱を加えるという方法でした。

今回はお味噌と同じように、ジップロックに入れて保温すれば衛生的なのではないかと思い
実践しました。
オープンな状態だと何度も味見をしてしまうので、袋に入れたら誘惑されないと思って。。


まず、1合のお米でおかゆを炊きます。
(3合の目盛まで水を入れた)

おかゆに、ほぐしておいた糀を加えます。
甘 RIMG1220.jpg

今回使ったのは、乾燥糀(みやここうじ)です。

甘 RIMG1223.jpg
ジップロックに3等分して入れます。

60度ぐらいのお湯を入れて、炊飯器の保温機能で温め続けます。
またしても温度計を持っておらず
「手を入れて5秒我慢できるかどうか」の温度をキープすることにしました。

今回も去年同様、スタートが遅くて
保温開始が13時。
今回は10時間かけるつもりですが、途中で晩御飯の時間が来てしまうという。。

甘 RIMG1224.jpg
3時間半後。
お米がずいぶん柔らかくなっています。
味見をしたら、甘みが出ている。よしよし。

5時間過ぎたあたりで炊飯器を明け渡すことになりました。
お鍋でお湯を沸かして適温に調整し、袋3個を投入。
蓋をして、新聞紙で包み、中途半端な大きさの発泡スチロールの箱にセットしました。

23時、反応終了〜(反応というか、なんて言えばいいんでしょう?)
しっかりとした甘さが出ています。今回は成功だ。。

こんな少量の味見では我慢できなくなり、
このあとお鍋で沸かして(火入れ)飲みました。
濃すぎると思って水を加えましたが、それでもちゃんと甘い。

今回は火入れをせずにそのまま冷凍庫で凍らせて保存しました。

お鍋に移してからは、やはり温度が下がりやすくなっていました。
お風呂より少し熱いかな?ぐらいだから50℃ぐらいでしょうか。
それでも1時間に1回調整すれば、何とかなりそうな気がします。

10時間も炊飯器で保温するのは気が引けるので、
次回は最初からお鍋でやってみようかなと思います。


| caerulea | 食べ物 | comments(2) | - | pookmark |
スポンサーサイト
2017.07.17 Monday 23:42
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
2014/01/24 10:00 PM posted by: ちまき
衛生と味見誘惑回避と保存でジップロックもどき仕込み、いいですね!
いかに発酵?に適した温度をキープできるかが大事なのですね。

地元のマクロビ系雑穀カフェでは自家製甘酒を使ったスイーツが何とも地味(誉めている)で滋味のある素敵な味なんですよ。
そこまでは出来ないけれど、自家製甘酒やっぱり飲んでみたい!
シャトルシェフの保温がどんな感じか調べてやってみたくなりました〜\(^o^)/
2014/01/24 11:51 PM posted by: caerulea
>ちまきさん
甘くなってくると、ついつい味見してしまうのです。
ラップをかけるから水滴も落ちるし。
ふきんをかけるようにと書かれていますが、
ふきんだって糸くずが出そうで怖いし。
良いですよジップロック。

砂糖を使わずに米の糖化だけですから、初めて飲んだら感動しますよ。
普段の料理でも、グラグラ煮立てずに蓋をして火を消すことは心がけているけれど、保温力の高いお鍋は興味があります。
時短という意味で圧力鍋が大活躍していますが。。
しかし置き場が無いな、ルクルーゼも以前欲しかったんだよね〜。
name:
email:
url:
comments:
Search
Profile
Category
Archive
Latest Entry
Recent Comment
Recent Trackback
Links
Admin
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
ミニ雛人形
アクセスカウンター
おすすめ
お買い物♪
にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村
Sponsored links
Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM