阻水弇 制水弇 古い小蓋いろいろ
2011.02.25 Friday 19:26
今週1カ月ぶりに自由な時間が戻ってきました。
早速ふらりと工業用水探索の旅に出ました。
制限時間は2時間。

地図と配水系統図で狙いを定めて突撃!みごと的中!!
収穫物は次回紹介することにして(誰も期待してないだろうがw)、一つだけ紹介します。

「工水 制水弇」
制水弇B
渋い、渋すぎる。。。
古いタイプの小蓋のデザインに、工業用水の「工水」がついています。
やっぱりエリアを広げて正解だわ。

今回はこの古いタイプの小蓋を紹介します。

「宮内省? 制水弇」
制水弁A
以前載せましたが、都立庭園美術館(旧朝香宮邸)のものです。
竣工は1933年(昭和8年)。宮内省の管轄です。
字が簡略化されていて最初見たときには何だか分かりませんでした。

「阻水弇」
制水弁B
『マンホールのふた』では昭和初期あるいはそれ以前のものと言われているこの蓋は
東大(本郷)の植え込みの中に隠れていました。
左足でシュッシュと土を除けて撮影。怪しい。。。


「制水弇」
制水弁C
これは北区内の2か所で見つけました。
字体違いや右から書いてあるタイプなど
いろいろあるらしい。
マンホ歴半年の私。まだ楽しみはたくさん残されているのだ!

制水弇と表記されていたものが、ある時期から制水弁に変わりました。
50年代あたりなのでしょうか?
制水弁の小蓋もタイプ違いがいくつかあります。


路上では無く個人宅の敷地内にある汎用の小蓋でも
制水弇があります。
制水弇E制水弇D制水弇C
微妙に違うんですよね〜
この辺は手を出すと大変だと思い、敢えて見ないふりをしてましたが
気がつくといろいろ集まっていました。

仕切弁とか制水弁とか、それぞれタイプ違いがてんこ盛りあります。
テーマに困ったら手を出すけれど、まだ見ないふりを続けるつもり。。
| caerulea | マンホール | comments(8) | - | pookmark |
スポンサーサイト
2020.02.27 Thursday 19:26
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
2011/03/02 11:35 PM posted by: monaka
ごぶさたしております。monakaです。
久しぶりに覗かせていただいたら、相変わらずマニアックな
目線に感無量ですw
こーしてマンホール類の蓋の写真をみてると、caeruleaさんがどーしてアエオが好きなのかちょっとわかるような気がしました。
「制水弇」の文字、こーして並べるとそれぞれたまらない味がありますね♪
2011/03/03 11:45 PM posted by: caerulea
>monakaさん
おひさしぶりです〜
次来たら何にハマってるか予想がつかないでしょw
当の本人でさえ、「コイツはこの先何をしでかすんだろうか」と思うのです。
今までいくつかの町で暮らしてきましたが、マンホールの絵柄なんて記憶に残っていません。
ある時から猛烈に興味が湧くんですから、人間って面白いなと思います。

>どーしてアエオが好きなのか
!!!マンホールとアエオの共通点なんて考えてなかったです!!
なるほどそういう見方もあるんだ♪
これがエケベリアじゃラブリーすぎてちょっと違うんですよね。

制水弁もバリエーションがいくつもあるんですよ。
字体の違いの向こうに書いてる人が見えてきたりして、面白いのです。。
2011/07/04 6:15 PM posted by: 馬明
caeruleaさん、はじめまして。
馬明と申します。

非常に興味深い記事です。
私も東大のマンホールは何回か記事にしています。
それでも撮っていないマンホールがあるほど奥が深いです。

最近は小蓋に興味が出てきまして、2日に東大で貴方様が記事にされておられる阻水弇を捜し求めました。

しかしながら、かなり広く本郷を調べましたが、時間不足で駄目でした。
広大な敷地なため、もしよろしければ場所を教えてくださいますと、大変有り難く存じます。

どうぞ今後とも宜しくお願いいたします。
2011/07/04 6:49 PM posted by: caerulea
>馬明さま
小蓋好き〜♪の方のご訪問、大変うれしいです!

実はあの蓋の場所を記録していないんですよ(涙
本郷通りに直交する道だったのは確かです。
銀杏並木だったかな。。
建物と通りの間にある細長い植え込みの中でした。

ちなみに安田講堂裏にもあるという情報がありました。
http://rzeka.blog88.fc2.com/blog-category-10.html

東大はマンホールの宝探しをするのに最適な場所ですね。
私はまだ駒場に入ってないので、紅葉が落ちる前に行かねばと思っています。
2011/07/04 10:19 PM posted by: 馬明
caeruleaさん、こんばんは。

ご回答ありがとうございます。

そうなんですね。
私も東大で撮影したマンホールもどこか正確には覚えていません(汗)。

ところで、ヒントを頂戴した場所ですが、本郷通りに直交する道とは、例えば赤門や正門のような入り口だったでしたか?
もしおわかりでしたら、どうぞ宜しくお願いいたします。

caeruleaさんからご指摘の安田講堂裏のは先日、撮ってまいりました。
御茶ノ水周辺も宝庫ですね。

私は今、右書き止水栓や、「栓止水」も探してます。
右書き止水栓は結構見かけます。

駒場は2度行きましたが、また行く予定でいます。

ここ最近では右書き瓦斯の中蓋を横浜と東京で合計3つ見つけました。
2011/07/04 11:10 PM posted by: caerulea
>馬明さん
そうです、あの日は正門から探索を始めました。
結構進んだところでした。
安田講堂よりは手前のエリアです。

右書き等の旧タイプを見つけると興奮しますね(^^)/
おおお〜と言いながら写真撮ってるので、
かなり不気味です(>_<)

23区を出ることがあまり無いので、旅に出て蓋探しをしたいな〜いつの日か。

2011/07/04 11:25 PM posted by: 馬明
caeruleaさん、こんばんは。

再度のご回答ありがとうございます。

何となく想像が付きました。
次回、東大へ行く折には見つけ出したいですね。

私も東大のマンホールや横浜の右書き瓦斯の小蓋もブログに掲載しております。

お暇なときにでも遊びにお越しくださいませ。

23区は横浜に比べれば、宝庫です。
良いところにお住まいですね。

どうぞ今後とも宜しくお願いいたします。


2011/07/04 11:42 PM posted by: caerulea
>馬明さん
こんなところに!って驚くような場所です。
植え込みの土が被ってたら見つからないかも。。
私もまた機会があれば寄ってみます。
ブログもまたゆっくり見に行きますわ〜。
ではでは。
name:
email:
url:
comments:
Search
Profile
Category
Archive
Latest Entry
Recent Comment
Recent Trackback
Links
Admin
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
ミニ雛人形
アクセスカウンター
おすすめ
お買い物♪
にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村
Sponsored links
Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM