旧浦和市探索
2018.11.11 Sunday 16:57
おひさしぶりです。いきなりですが、蓋友パパさん ( https://ameblo.jp/tokyo-manhowalk/ )に尻を叩かれて、3年前の写真を掘り起こしてきました。(笑)

蓋探索を埼玉県にも広げてみようと川口市や戸田市を歩いていた時期がありました。
そして旧浦和市市役所(現さいたま市市役所)に日本電力株式会社のマンホールの蓋があると聞き、出向いたのでした。

古い地図によると駅の西側に古い街並みが広がっているのがわかります。
探索は市役所とウサギの狛犬(狛ウサギ?)で有名な調神社とその周辺にねらいを定めることに。だいたい3時間ぐらいしか動けないので…。

旧浦和市のJIS蓋。メラメラしているコンクリ枠が良いですね。
知らない場所に来ると一歩歩いて撮り、また少し進んで撮り…でなかなか目的地には着きません。
やっと市役所に到達。


2015年ごろには送水口もパッと目に入るようになってましたね。
良い建物にはカッコいい送水口が付いている確率が高い。建物撮ってませんがw
そしてメインディッシュの日本電力株式会社の蓋の登場です。

東京のお隣でタコ足地紋の蓋を見ることができるなんて。
昭和17年に関東配電に統合されたので、それより前のものということです。
さてここからはデザートだとばかりに駅の西側の探索に。

都内では見た事のない、水道局の水圧測定装置の蓋。
古めの蓋を探しますと…。

都内では見られないマークの量水器の蓋。

そしてある御宅の門にも同じマークの標章が。
焦って撮ったので指が入っています。

どうやら県南水道の紋章だということでした。わりと珍しいらしくSNS上で盛り上がった記憶はありましたが記事にしておらず…それで今回書いているわけです?
ちゃんと記録しないとダメですね。量水器の蓋を見つけたことを忘れていましたから。
おまけ。古めの蓋2枚。

有名人。
駅前でホットケーキを食べて探索の〆にしましたとさ。
| caerulea | マンホール | comments(0) | - | pookmark |
工業用水の蓋いろいろ
2018.02.26 Monday 17:34
二月が終わってしまう…ひと月に一度は何か書こうと思っていたけど抜けちゃいそうなので蓋の話をしましょう。

先日入谷駅から浅草の凌雲閣跡地に向かう途中、発見した「工水 仕切弁」の小蓋。

工水の字がベタっとしていて面白い。

付近の様子。

歩道上なので地図を載せても良いかと思うけどお店ギリギリなので…検索してください。

そしてまた別の場所で。

「工業用水道 制水弇」


工業用水の蓋は「工業用水」または「工水」と表記されていますが、この蓋の場合「工業用水道」。
こんなのあったんだ(珍しい蓋を見たらだいたいそう言う(笑)
すぐ近くに「工業用水 排水弁」の蓋が2枚。

このタイプは制水弁しか見たことなかったのでさらに興奮。

そして。

キャムバもっこり泥土室、工業用水バージョン!



これらの蓋は東陽区民館の近くにあります。
そこから少し先にあるガス蓋を見に行くのが本来の目的でした。

工業用水の蓋は写真奥の緑色の橋の手前右側にあります。
たまごかけごはん(TKG)じゃなくてKTGね。
ネットで教えていただいたのですが、ガス蓋好き必見です。いやー興奮した(^^)
| caerulea | マンホール | comments(0) | - | pookmark |
行田市のマンホールの蓋〜憧れの巨大下水君に逢いに〜
2017.05.06 Saturday 14:42
春休み、息子がショートステイに行っている間に1つ夢を叶えてきました。

いつから見たいと思っていた、あの巨大下水君に逢いに行ってきたのです。
JR行田駅でレンタサイクルを借りて、お城と古墳を見て帰る間にどれだけの蓋と出逢えるか。ワクワクの旅です。
まず久しぶりに自転車に乗ったので、とにかくそちらにパワーを使ったので蓋の撮影は無し(下水君は見当たらなかったし。
車移動しないと生きていけない街。自転車でなんとか進む。。
慣れた頃に見えた、デザイン蓋。
荒川左岸北部流域下水道の蓋だ。
どんどん進んで、やっと下水君に出逢った。


そもそもなにが巨大なんだという話なのだが、東京都内でよく見られる蓋の中央部分を見てみる。
真ん中の部分が都章。
それを囲む部分を、蓋愛好家は「下水構え」と呼んでいる。ちなみに6月20日が命名記念日である。
行田市の下水道の蓋は、下水構えと市章で構成されている。
都内の蓋を見慣れた者にとっては真ん中の大事な部分だけ巨大化したように見えるのだ。
興奮冷めやらぬ中、さきたま古墳に向かおうとするも、17号パイパス沿いには歩道が無かった!
地方恐るべし…。
ちょっと勝手が違うので、昔ながらの道を選んで忍城の方「郷土博物館」に向かう。

そこから水城公園を経てさきたま古墳公園に立ち寄って、再び駅に戻った。
名物B級グルメのゼリーフライのお店はお休みで、食べられず…残念。
(他のお店を調べて探す時間がなかった)
ひたすら迫り来る自動車を恐れながら自転車漕いでは蓋を見つけると撮る、という旅でした。
ここからは収穫したブツを並べます。
建物に貼られたマーク。


穴無しタイプ。
枠付き。
プラスチック製ハンドホール蓋


ハンドホール蓋
蝶番付き?ハンドホール蓋


大きめのハンドホール蓋

下水構えに穴の開いていないシンプルなマンホールの蓋

「下」の字の二画目、縦棒の左側がモコっと飛び出しているタイプ。


私の出逢えた下水君はこれだけ。
他にもタイプ違いはあるようです。
お時間のある方、秩父鉄道の行田市駅の方まで行くとまだまだ見つかるようですので是非どうぞ。

水道関係の蓋、マンホールカードに使われているデザイン蓋などは後日アルバムにまとめてアップする予定。

博物館で配られていたカードと実物を写真に撮った。
ピントがどちらかにしか合わないのでこんな感じに。
| caerulea | マンホール | comments(0) | - | pookmark |
泥吐室の蓋いろいろ
2017.01.25 Wednesday 23:55
下書き保存し忘れて全部消えた…!

2017年もたまに更新します。よろしくお願いいたします。

さて先日、少し珍しい蓋を見つけたので報告します。

真ん中が膨らんだ、いわゆる「キャムバのついた」蓋。

たまに見かけるのが泥吐室の蓋。


今回見つけたのは「水道」の文字がありません。そして「泥吐室」の字が右書きになっている。


そこで思い出すのは荒玉水道の泥吐室の蓋。

他にも泥吐室の蓋があります。



最新の蓋は味気ないです。キャムバ付いてなくて平らだし。

なかなか珍しいと思う今回の右書き泥吐室の蓋。
場所はこちらです。
| caerulea | マンホール | comments(0) | - | pookmark |
旗竿ボックスの蓋
2016.07.12 Tuesday 17:57
「琴佐」や「岐」などの有名蓋以外はスルーしがちな旗竿ボックスの蓋。
今回面白いのが見たかったので、アルバムでも独立させることにしました。
今までは謎蓋の中に入れっぱなしでした(^^)

「琴佐」西新橋


「岐」文京区本郷


無地




そして今回見つけたもの。


「池袋東口商店街」と読めます。
場所は池袋ではなくて、本駒込なんですが…。

しかも池袋東口商店街というのは存在しないようです。

旗竿ボックスの蓋は店舗や住居の前に1対で設置されている事が多いかと思いますが、こちらはマンション敷地の端の壁の横、駐車場のスペースにありました。


| caerulea | マンホール | comments(0) | - | pookmark |
荒玉水道の水止栓
2016.07.05 Tuesday 18:12

荒玉水道の水止栓。

北区滝野川4丁目22-6

駅からは遠いです(^^;;



↑グーグルカーが通ってないので、グーグルマップは、ずいぶん手前からしか見えません。。

「現地の様子」


こちらが水止栓。



もう一枚。
テルマエロマエのロケ地、稲荷湯の近くです。
北区滝野川6-23




以前見つけたのは止水栓なので、水止栓も見つけられて嬉しいです。

| caerulea | マンホール | comments(0) | - | pookmark |
東大の謎蓋と幻の阻水弇
2015.11.15 Sunday 10:31
東大の本郷キャンパスで、4年前に植え込みの中で見つけた阻水弇。

東大 阻水弇 P1060882.jpg
もう一度見たいなと思っている。
位置情報が付いていないので、前後の写真からその場所を推測するしかない。
下のファイルの、赤い丸が付いている写真が目的の小蓋。
ローソンから出発していくつかの蓋をたどって行けば何とかなるのかな?
今はイチョウの落ち葉に邪魔されているのだろうか。
そもそもこの蓋を撮った時も、植え込みの土に埋もれそうになっているのを掘り出したんだった。。
東大 阻水弇.jpg


東大 トゲ丸 P1100729.jpg

更に別の日に見つけた、都章のプレート。
これは何??

東大 トゲ丸 P1100730.jpg
この木の根元にある。
赤門が写っているので、場所はすぐ分かりますね。



| caerulea | マンホール | comments(0) | - | pookmark |
電力地紋 おまけ
2015.11.15 Sunday 09:58
 電気地紋のマンホールの蓋、最終回です。

中央に都章、「東京都共同溝」。
JIS型になりかけ。というかJIS型を通り越して外側に部屋が拡張しています。

電D IMG_5281.jpg

今まで挙げた電気地紋の蓋の他に(営団マークは後日見に行きます)
まだあるようでしたら教えていただければと思います。
| caerulea | マンホール | comments(0) | - | pookmark |
電気地紋 その4 
2015.11.08 Sunday 10:07
 電気地紋まとめ、第4弾です。
●その1(初期型および初期型のややすっきりタイプ)
●その2(建設省・国土交通省共同溝タイプ)
●その3(文字スペース2個入り地紋)

電気地紋の種類を理解するヒントとしていくつか考えてみる。

回を追うごとに蓋の孔同士を繋ぐ線が曲線から直線になっていく。

内側とその外側の部分に見える「カエルの顔」の、カエルの口の部分に注目する。
3枚目4枚目はカバに見えるのですが。

(だんだんややこしくなるので各自ご自由に・・


(その1 より)
電気カエル-1.jpg

電気カエル-2.jpg

(その3 より)
電気カエル-3.jpg


今回のカエル顔はこちらです。
電気カエル-5.jpg




「その1」で取り上げたものの進化形でしょうか。
中央に1個、その周りに10個の文字が入るスペースがあります。
電D-1 IMG_2864.jpg

「電」
電D-2 IMG_0235.jpg

営団マークと、「帝都高速度交通営団・」
電D-3 P1070730.jpg

「首都高速道路公団」文字スペースが8個。
電D-4 P1140020.jpg


電D-5 IMG_4203.jpg
タイプ違い?字が違うような気がする。


電D-10 IMG_4210.jpg
ふっくら都章と「電力引込孔」

電D-8 P1060864.jpg
「電」「東京大学・」

電D-11 IMG_8018.jpg
「JAL-E」JALの施設の電気蓋という意味でしょう。

電D-7 IMG_2158.jpg
地紋の中に「電」「力」の文字。
真ん中の左右に配置していないところが特徴的な蓋。
中央に控えめな都章と「東京都共同溝」

電D-8 IMG_1359.jpg
「文電力」
一番最初の地紋と違うところが興味深い。
後から設置したのでしょうか。

| caerulea | マンホール | comments(0) | - | pookmark |
赤坂御用地周辺の蓋いろいろ
2015.11.07 Saturday 16:57
この日の目的は、絵画館と青山1丁目の電気地紋の蓋を撮ることでした。
まず1枚見つけて、次が見つからない。
駅名だけ聞いて、あとは自分で探そうと思っているから空振り1回はまぁ良いか、という探索の仕方です。
見つからなければ気の赴くままに歩くので。。
(すごく遠い所だとしっかり聞いて行きますけどね。)
青山1丁目駅からさてどこに行こうか、ということで赤坂御用地沿いを歩くことにした。
信濃町駅スタートだったので、帰りは四ツ谷駅で良いかなと。

マ 赤坂 IMG_0910.jpg
まずは宮内庁の境界点。
そうだ、このあたりはむやみに工事しないだろうから珍しい蓋があるかも!とワクワク。

マ 赤坂 IMG_0912.jpg
246号沿いにあるきます。向かいに赤坂郵便局があるあたりで
桜マークのT地紋の蓋がありました。

自衛隊の駐屯地やそのほか関係する場所の近くに見られる、桜マークの蓋。
ここはどういう経緯で設置されているのでしょうか。

マ 赤坂 IMG_0914.jpg
小さめバージョンはあるけど、この大きさは見たことが無かった警察蓋。

マ 赤坂 IMG_0915.jpg
これまたストックには無い、警察蓋。

マ 赤坂 IMG_0916.jpg
建設省マーク、「建設省共同溝」のT地紋。
道路上にあるから上から撮れなかった。

マ 赤坂 IMG_0920.jpg

マ 赤坂 IMG_0931.jpg

マ 赤坂 IMG_0938.jpg

マ 赤坂 IMG_0957.jpg

マ 赤坂 IMG_0950.jpg
桜マークの角蓋は、迎賓館の前までに4枚発見。



マ 赤坂 IMG_0932.jpg
饒舌な「水噴霧防災装置 消防隊送水口」
東電のものではなく帝都高速度交通営団の蓋。


マ 赤坂 IMG_0934.jpg
246号にある雨水桝の蓋。

マ 赤坂 IMG_0936.jpg
文字が鮮明でほれぼれする「斯瓦」の蓋。
私は初めて見るタイプ。




当日UPした桜の蓋だけの地図です。
マ 赤坂 桜マークの蓋MAP.jpg






| caerulea | マンホール | comments(0) | - | pookmark |
←back 1/15 pages next→
Search
Profile
Category
Archive
Latest Entry
Recent Comment
Recent Trackback
Links
Admin
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
ミニ雛人形
アクセスカウンター
おすすめ
お買い物♪
にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村
Sponsored links
Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM